【洋画】

「あの頃ペニー・レインと」を無料で視聴する方法

「あの頃ペニー・レインと」をフルで無料視聴できる
動画配信サービス&レビュー <ネタバレすみません>

 

almost_famous-top

 

若干15歳の天才少年が、音楽ジャーナリズムの世界に飛び込み、『ローリング・ストーン』誌の記者として、
あるバンドに密着取材する青春映画です。

 

刺激的で刹那的なバンドマンと特別な彼女・・・

 

今回はそんな『あの頃ペニー・レインと』の(ネタバレ)感想についてご紹介しております。

 

無料視聴できる動画配信サービス一覧(抜粋)
※以下のリンクから登録できます。

動画配信(見放題:VOD)サービス

配信有無

U-NEXT (ユーネクスト)【31日間無料】

配信中

dTV (dTV)【31日間無料】

配信中

Amazonプライムビデオ (アマゾンプライムビデオ)【30日間無料】

配信なし

レンタルのみ

各サービスの登録方法

★U-NEXT に無料で登録・入会する方法と注意点

★dTV に無料で登録・入会する方法

★Amazonプライム・ビデオに無料で登録する方法

他、作成中

memo

あの頃ペニー・レインと (2000)
原題: Almost Famous

2000年アメリカ映画。若干15歳の天才少年が音楽ジャーナリズムの世界に飛び込み、『ローリング・ストーン』誌の記者として、あるバンドに密着取材する青春映画です。キャメロン・クロウ監督が実体験に基づき、自ら脚本を手がけた本作は、第58回ゴールデングローブ賞作品賞を受賞し、数多くの音楽ファンからも支持されています。
監督:キャメロン・クロウ、出演者:パトリック・フュジット(ウィリアム・ミラー)、ケイト・ハドソン(ペニー・レイン)、ビリー・クラダップ(ラッセル・ハモンド)、フランシス・マクドーマンド(エレイン・ミラー)、ほか
出典:eiga-watch.com

VOD service
おすすめVOD5選+1!

使ってみよう!VOD(動画配信サービス)! Contents1 使ってみよう!VOD(動画配信サービス)!1.1 そもそも、VODって???1.2 まずは知っておいて!メリット/デメリット2 VOD( ...

続きを見る

ロックと少年「あの頃ペニー・レインと」の感想をストーリーと共に

 

almost_famous-scene1

 

15歳で音楽ライターとなった少年・ウィリアムはあるロックバンドのツアーについていくことに。

 

そこでウィリアムが出会ったのは金髪をなびかせる美しい少女だった。

 

ロックバンドの崩壊と再生、少年少女の青春を描いたほろ苦くも美しい作品です。

 

 

 

まずロックと少年というテーマが良いです。私自身が辿ってこなかった道なので見ていて終始ドキドキしました。

 

当時のロックバンドの様子がこだわりを持って描かれていて、ウィリアムが最初に出会うことになるロックバンドのすれた感じも格好いい。

 

almost_famous-scene8

 

「あの頃ペニー・レインと」は、
こちらから登録すれば、すぐに視聴が出来ます!

ないエンタメがない:U-NEXT

見逃し配信バナー

・月額(金額):2,189円(税込)

・ポイント付与 :1,200円分/月

【無料期間中も600ポイント貰える】

・無料お試し期間 :31日間

・見放題作品数 :140,000本

【圧倒的な見放題作品量】

・最高画質 : 4K

・ダウンロード可能本数 :25本

・同時視聴者数 : 4人

・電子書籍サービスも充実! 

 映画館チケットもお得に!

docomoが運営するVODサービス:dTV



月額500円というコスパのよさ

・月額料金が500円で見放題を楽しめる
・31日の無料お試し期間
・avexとの合弁会社の運営なので音楽ジャンルが強い
【MVはもちろんライブ映像なども充実しています】
・人気のドラマや映画のスピンオフ作品を作るなど、
 オリジナルコンテンツにも力を入れています

Amazonプライム会員の特典、サービスを全て利用できる(レンタル)

amazonプライム. ・アマゾンプライムに登録している人であれば、
 追加料金なしで楽しめます。
・月額408円~利用可能

・話題のオリジナル見放題作品が豊富
・prime musicで音楽も聴き放題
・prime readoingで
 対象の本、漫画、雑誌が読み放題
・Amazonプライム会員の特典が利用可能

 

真面目な少年であるウィリアムにとってはドラッグやセックス、すべてが新鮮な世界でした。

 

謎の美少女であるペニー・レイン。

気取っているのがなぜか鼻につかず、とても魅力的です。

 

almost_famous-scene2

 

ウィリアムはそんな少女に恋をするのですが、ペ二―はバンドのギタリストに惹かれており…。

これがまたとても歯がゆくピュアなもので胸がときめきます。

少年が絶対に届かない大人という壁。

 

それに抗う術を持たないウィリアムはとても愛らしく思いました。

 

 

ある日ペニーはギタリストとその彼女との三角関係に悩み、自殺を図ります。

このシーンを見たとき、そんなことで自殺をするものなのか…とショックでしたが、

若い少女にとって世界はとても狭く、そして愛する人がすべてなのでした。

 

 

美しく、経験豊富であろうペニーもまた子供と大人の壁に悩む、いたいけな子供のひとりでした。

 

 

ペニーの異変に気付いたウィリアムは彼女の部屋へ向かい、助けます。

その後、紆余曲折がありながらも物語は良い方向へと向かい、ラストへとつながります。

 

キラキラしたセリフたち。

それを盛り上げる音楽が心を揺さぶります。

 

少年はひとりの少女とロックバンドを通し、大人へとまた一歩近づくのです。

 

まとめ

 

少年と同じ目線になって恋をし、成長しているような気持ちにさせてくれる映画です。

 

アメリカの60、70年代を映画を見ながら味わうことができ、とても満足な作品でした。

 

 

「あの頃ペニー・レインと」を、まだ観ていない人は『無料で視聴する方法』登録すれば、観れますよ!

スポンサーリンク

-【洋画】
-, , , , , , , , , ,

© 2021 すぅの自分時間(映画・ドラマ紹介ブログ) Powered by AFFINGER5