洋画

「ターミナル」を無料で視聴する方法

「ターミナル」をフルで無料視聴できる
動画配信サービス&レビュー <ネタバレ注意!?>

 

the_terminal-top

スピルバーグ監督とトム・ハンクスが
「プライベート・ライアン」「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」に続き3度目の顔合わせを果たした感動ドラマ。

どんな困難にも逃げずに立ち向かう姿勢、一番大切な正しいことを貫く勇気を教えてくれます。

 

今回『ターミナル』の(ネタバレと)見どころについてご紹介しております。

 

無料視聴できる動画配信サービス一覧(抜粋)

他、 Rakuten TV、ビデオマーケットのレンタルができます。

 

*各サービスの登録方法

★U-NEXT に無料で登録・入会する方法と注意点

 

★hulu に無料で登録・入会する方法と注意点

 

★Amazonプライム・ビデオに無料で登録する方法

 

 

memo

ターミナル (2004)
原題: The Terminal

監督:スティーヴン・スピルバーグ
脚本:サーシャ・ガヴァシ、ジェフ・ナサンソン
出演者:
トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、スタンリー・トゥッチ、シャイ・マクブライド、ディエゴ・ルナ、バリー・シャバカ・ヘンリー、ゾーイ・サルダナ、クマール・パラーナ、エディ・ジョーンズ、マイケル・ヌーリー、ジュード・チコレッラ、ギレルモ・ディアス、ヴァレリー・ニコライエフ、コリー・レイノルズ、リニ・ベル

解説
スピルバーグ監督とトム・ハンクスが「プライベート・ライアン」「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」に続き3度目の顔合わせを果たした感動ドラマ。東ヨーロッパの小国からニューヨークの空港に着いたナボルスキーは、祖国で起きたクーデターのためパスポートが無効になり入国を拒否される。だが、彼にはどうしてもニューヨークで果たさなければならないある誓いがあった。彼は入国を目指して空港内に住み着き、さまざまな人々と出会っていく。
出典:eiga.com

あらすじ
言葉の分からない空港で足止めされた男。1ヶ月目―仕事をみつけ、2ヶ月目―友人を作り、3ヶ月目―恋に落ちた。そして9ヶ月目―ニューヨークに来た理由が明かされる…。ニューヨークJFK国際空港に降り立った東欧のクラコウジア人、ビクター・ナボルスキー。彼の祖国はクーデターによって事実上消滅し、パスポートも無効になってしまったため、帰国することも、アメリカに入国することも禁止されてしまう。行き場を失い、宛のない空港ターミナルでの生活を始めるが、彼はかけがえのない、果たすべきひとつの約束を抱えていた。出典:doga.hikakujoho.com

登場人物(俳優名)

 

the_terminal-scene6
ビクター・ナボルスキー(トム・ハンクス)
クラコウジア出身の男性。母国のクーデターで入国できなくなり、空港で生活を送ることになる。

 

the_terminal-scene8
フランク・ディクソン(スタンリー・トゥッチ)
国交警備局の主任。ビクターを追い出そうと画策するも、作戦は相次いで失敗。

 

the_terminal-scene2
レイ・サーマン(バリー・シャバカ・ヘンリー)
警備員の1人で、ビクターの世話役。巨漢で仏頂面である。

 

the_terminal-scene9
アメリア・ウォーレン(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)
ユナイテッド航空のキャビンアテンダント。既婚者と交際している。ずっと引きずっている。

 

the_terminal-scene5
エンリケ・クルズ(ディエゴ・ルナ)
機内食の運搬などを手がける職員。ビクターにあるお願いをするため、機内食を提供する。

 

the_terminal-scene13
グプタ・ ラハン(クマール・パラーナ)
インド出身の年老いた清掃員。最後にビクターが大事な決断をするためにある行動を。。。

 

ジョー・マルロイ(シャイ・マクブライド)
エンリケたちのポーカー仲間。20年以上空港で働き続けている黒人男性。

 

ベニー・ゴルソン(本人)
サックス奏者。ビクターがアメリカへ来た理由は。。。

 

あらすじ

 

クラコウジアからアメリカへ入国しようとしたビクター・ナボルスキー(トム・ハンクス)は、
彼が飛行機に乗っている間にクラコウジアで軍事クーデターが起き、
母国へ帰ることも、アメリカへ入国することも出来なくなってしまい、
JFK空港のロビーから出られなくなってしまいます。

 

それでもどうしてもアメリカへ行き目的を成し遂げたいビクターは前向きで、
決して諦めずにロビーで待ち続けます。

 

どんな困難にもめげずに立ち向かう勇気を教えてくれる素晴らしい作品です。

 

「ターミナル」は、こちらから登録すれば、すぐに無料視聴が出来ます!

ないエンタメがない:U-NEXT

見逃し配信バナー

・月額(金額):2,189円(税込)

・ポイント付与 :1,200円分/月

【無料期間中も600ポイント貰える】

・無料お試し期間 :31日間

・見放題作品数 :140,000本

【圧倒的な見放題作品量】

・最高画質 : 4K

・ダウンロード可能本数 :25本

・同時視聴者数 : 4人

・電子書籍サービスも充実! 

 映画館チケットもお得に!

海外ドラマ作品にとても強い:hulu

日テレドラマ

親会社が日テレで信頼度はバツグンに高い

・6万本以上の動画が見放題
・月額1,026円(税込み)
・13チャンネルのリアルタイム配信
・字幕・吹き替えが変更可能、英語字幕も
・世界で注目の海外ドラマが充実
・国内ドラマの配信数がナンバーワン
・2週間の無料トライアルができる

全世界で最もユーザーが多いVODサービス:Netflix

NETFLIX ・完全無欠のエンタメ体験

・オリジナル作品が豊富
・海外作品が豊富

・選べる料金プラン
【4Kデバイスがないのであれば、下位クラスでOK】
★画質にそこまでこだわらない方:月額800円のプラン
★家族でデバイスを分けて(2つOK)使いたい方:月額1200円のプラン
★4K画質に対応し、同時に4つのデバイス:月額1800円のコース

docomoが運営するVODサービス:dTV(レンタル)



月額500円というコスパのよさ

・月額料金が500円で見放題を楽しめる
・31日の無料お試し期間
・avexとの合弁会社の運営なので音楽ジャンルが強い
【MVはもちろんライブ映像なども充実しています】
・人気のドラマや映画のスピンオフ作品を作るなど、
 オリジナルコンテンツにも力を入れています

Amazonプライム会員の特典、サービスを全て利用できる(レンタル)

amazonプライム. ・アマゾンプライムに登録している人であれば、
 追加料金なしで楽しめます。
・月額408円~利用可能

・話題のオリジナル見放題作品が豊富
・prime musicで音楽も聴き放題
・prime readoingで
 対象の本、漫画、雑誌が読み放題
・Amazonプライム会員の特典が利用可能

 

 

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】

 

 

ネタバレ注意です!

どんな困難にもめげずに立ち向かう勇気を教えてくれる「ターミナル」の感想をストーリーと共に!

 

the_terminal-scene10

 

アメリカのJFK空港の国際線に到着したクラコウジア人のビクター・ナボルスキー(トム・ハンクス)は、アメリカへの入国を断られていました。

 

なぜなら彼が飛行機に乗っている間に母国のクラコウジアで軍事クーデターが起こり、ビクターの持っているビザもパスポートも取り消されていたのです。

 

ビクターはクーデターが治まるまではアメリカに入国することも、クラコウジアに帰ることも出来ず、JFK空港のロビーから出られなくなってしまいました。

 

the_terminal-scene14

 

それでもビクターは前向きで諦めず、逃げることなく空港に留まります。

 

初めはビクターを怪しんだり、疎ましく思っていた空港職員もビクターの社交的な一面や、暖かい人柄に惹かれ、やがては職員全体がビクターを応援してくれるようになります。

 

空港の責任者ディクソン(スタンリー・トゥッチ)は自分の昇進に支障が出る為、ビクターを一刻も早く追い出そうとしますが、ビクターはその都度機転を効かせて、空港職員の助けも有り、様々なトラブルを乗り越えていきます。

 

 

the_terminal-scene15

 

スティーブン・スピルバーグ監督の作品ですが、本当に心温まる映画で素晴らしい作品です。

 

トム・ハンクス演じるビクターは、空港ロビーに閉じ込められ、お金もなく、頼る人もいません。

 

それでも前向きに困難に立ち向かいます。

 

いつの間にか皆がビクターを応援していて、ついにビクターが空港から出ていく時、空港中の職員がビクターを見送りにいこうと集まってくるシーンは、涙なしでは観られないほどの素晴らしいシーンです。

 

the_terminal-scene1

 

まとめ

 

どんな困難にも逃げずに立ち向かう姿は、

苦難を避け、逃げたくなってしまいがちな私たちが生きていく上で、

一番大切な正しいことを貫く勇気を、

スピルバーグ監督とトム・ハンクスが教えてくれるような作品です。

 

「ターミナル」を、まだ観ていない方は『無料で視聴する方法』登録すれば、観れます!

スポンサーリンク

-洋画

© 2021 すぅの自分時間 Powered by AFFINGER5