【洋画】

「ボヘミアン・ラプソディ」を無料で視聴する方法

「ボヘミアン・ラプソディ」をフルで無料視聴できる
動画配信サービス&レビュー <ネタバレ注意!?>

 

bohemian_rhapsody-top

 

魂に響くラスト21分——俺たちは永遠になる。

 

誰もが耳にしたことのある名曲を数多く生み出した伝説のロックバンド「クイーン」。

その「クイーン」のボーカルであり“史上最高のエンターテイナー”と賞賛されながらも、

45歳の若さでこの世を去ったフレディ・マーキュリーの半生を綴った伝記ドラマ。

 

フレディー・マーキュリーの生き様をバンド活動を軸に驚異の再現度で映画化。
ブライアンやロジャーもまでそっくり。ライブエイドの「21分間」なんて、本当”まんま”でビックリ!

 

今回はそんな映画『ボヘミアン・ラプソディ』の(ネタバレ)見どころ、無料視聴の方法などについてご紹介しております。

 

無料視聴できる動画配信サービス一覧(抜粋)
※以下のリンクから登録できます。

他、 Rakuten TV、ビデオマーケットのレンタルができます。

 

※11/16よりアマプラ見放題!

*Amazonプライムビデオの登録方法

★Amazonプライム・ビデオに無料で登録する方法

 

※他、作成中

memo

ボヘミアン・ラプソディ (2018)
原題: Bohemian Rhapsody

監督:ブライアン・シンガー、デクスター・フレッチャー
脚本:アンソニー・マクカーテン
音楽プロデューサー:ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー

出演者:
ラミ・マレック、ジョセフ・マッゼロ、エイダン・ギレン、ベン・ハーディ、ルーシー・ボイントン、トム・ホランダー、アレン・リーチ、グウィリム・リー、アーロン・マカスカー、ミッチェル・ダンカン、エース・バッティ、マックス・ベネット、マイク・マイヤーズ

あらすじ
誰もが耳にしたことのある名曲を数多く生み出した伝説のロックバンド「クイーン」。
その「クイーン」のボーカルであり“史上最高のエンターテイナー”と賞賛されながらも、45歳の若さでこの世を去ったフレディ・マーキュリーの半生を綴った伝記ドラマ。
数々の名曲誕生の裏側やフレディの知られざる“孤独”をリアルに描き出した、音楽ファン必見のミュージック・エンターテインメント!
音楽への熱い情熱を持ちつつも、複雑な生い立ちと容姿に強いコンプレックスを抱いている青年・フレディ。
彼は、バンドからボーカルが脱退したばかりだというブライアンとロジャーに声をかけ、自らをボーカリストとして売り込む。
フレディの歌声に魅了された二人はすぐに彼を受け入れ、そこへベーシストのジョンも加わり、4人で「クイーン」として活動を始めることに。
やがてスターダムを駆け上がっていく彼らだったが、フレディはメンバーとの衝突を繰り返すようになりスキャンダル報道にも振り回され…。        出典:doga.hikakujoho

 

登場人物紹介
【ボーカリスト】フレディ・マーキュリー(ラミ・マレック)
ロックバンド・クイーンのボーカリスト。複雑な生い立ちや容姿にコンプレックスを抱く孤独な若者だったが、音楽の才能を開花させたことで人生が劇的に変わっていく。

【ギタリスト】ブライアン・メイ(グウィリム・リー)
クイーンのリード・ギタリストで、天文物理学の博士号を持つインテリ。ドラムのロジャー・テイラーとともにスマイルというバンドに所属していた。バンドの中では面倒見がよくまとめ役的な存在。

【ドラマー】ロジャー・テイラー(ベン・ハーディ)
甘いマスクで女性人気の高いクイーンのドラマー。音楽に対するこだわりが強く、フレディやポール・プレンターとは対立してしまうこともしばしば。

【ベーシスト】ジョン・ディーコン(ジョセフ・マッゼロ)
クイーンのベーシストで、バンドに一番最後に加わったメンバー。争いを好まない穏やかな性格で、みんなの仲裁役となることが多い。本作ではあまり目立たないが「Spread Your Wings」「You're My Best Friend」「Another One Bites The Dust」など数多くの名曲を生んでいる。

【恋人】メアリー・オースティン(ルーシー・ボイントン)
フレディのガールフレンド。恋人で婚約者でもあり、無名時代からずっとフレディの支えとなってきた大切な友人でもある。フレディがゲイを告白した後でも、親友として彼を支え続けた。

【恋人】ジム・ハットン(アーロン・マカスカー)
フレディの家の使用人として出会う。たった一夜の会話から、フレディは彼のことを忘れられず、唯一の手掛かりである「ジム・ハットン」という名前だけを頼りに、電話帳をしらみつぶしに探し、再開を果たす。以降フレディが亡くなるまでの7年間を共に過ごした。

【フレディのお父さん】ボミ・バルサラ(エース・バティ)
フレディのお父さん。厳格な父親と奔放な息子として、反発しあう2人。しかしなにかもがうまくいかなく時、フレディが思うのは父の言葉「善き思い、善き言葉、善き行い」だった。ライブエイドの前の抱擁のシーンは本作に於ける最も重要な1つの場面となっている。
出典:doga.hikakujoho

 

VOD service
おすすめVOD5選+1!

使ってみよう!VOD(動画配信サービス)! Contents1 使ってみよう!VOD(動画配信サービス)!1.1 そもそも、VODって???1.2 まずは知っておいて!メリット/デメリット2 VOD( ...

続きを見る

 

ネタバレ注意です!

 

全てが繋がる!? 魂に響くラスト21分「ボヘミアン・ラプソディ」の見どころ!

 

bohemian_rhapsody-scene1

 

フレディー・マーキュリーの生き様をバンド活動を軸に驚異の再現度で映画化。

 

ブライアンやロジャーもまでそっくり。ライブエイドの「21分間」に感動!

 

今回は、クイーンの結成>成功、苦悩・葛藤、そして家族・メンバーとの絆について感想をお話ししていきます!

 

フレディ・マーキュリーは天才!

 

1970年のロンドン。フレディ・マーキュリーと名乗る以前の青年ファルーク・バルサラ(ラミ・マレック)は、地元のロックバンド ”スマイル ” のヴォーカル兼ベース奏者が脱退したことを知り、自らをヴォーカルとして売り込みます。

 

"スマイル" のメンバー、ブライアン・メイ(グウィリム・リー)&ロジャー・テイラー(ベン・ハーディ)2人の前でファルークが突然歌いだしたその歌声は圧巻でした。

 

即座に結成されたバンド名は、“クイーン”。

 

フレッドは名前をフレディに変更しました。その1年後、ベーシストのジョン・ディーコン(ジョー・マゼッロ)が加入し、

伝説のバンド・クイーンが誕生しました。

 

bohemian_rhapsody-scene9

 

1973年にデビューし、これまでに15枚のオリジナル・アルバムを発表しています。

本国イギリスのみならず全世界で人気を獲得し、世界で最も成功したロックバンドの一つに数えられています。

 

映画の中では、斬新なレコーディングの風景や、奇想天外な演奏法など、音楽好きでなくともワクワクする場面もいっぱいです!

 

名曲誕生の裏側や、マネジメントに関する悩みやトラブルも描かれています。

 

さらに、劇中流れる曲はクイーン世代ではなくても、どこか聞き覚えのあるメロディを思い出す人も多いはず!?

 

「ボヘミアン・ラプソディー」は、
こちらから登録すれば、すぐに視聴が出来ます!

Amazonプライム会員の特典、サービスを全て利用できる

amazonプライム. ・アマゾンプライムに登録している人であれば、
 追加料金なしで楽しめます。
・月額408円~利用可能

・話題のオリジナル見放題作品が豊富
・prime musicで音楽も聴き放題
・prime readoingで
 対象の本、漫画、雑誌が読み放題
・Amazonプライム会員の特典が利用可能

ないエンタメがない:U-NEXT(レンタル)

見逃し配信バナー

・月額(金額):2,189円(税込)

・ポイント付与 :1,200円分/月

【無料期間中も600ポイント貰える】

・無料お試し期間 :31日間

・見放題作品数 :140,000本

【圧倒的な見放題作品量】

・最高画質 : 4K

・ダウンロード可能本数 :25本

・同時視聴者数 : 4人

・電子書籍サービスも充実! 

 映画館チケットもお得に!

 

 

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】(レンタル)

 

 

Bohemian Rhapsody | Official Trailer [HD] | 20th Century FOX

 

フレディ・マーキュリーの苦悩。
家族・仲間との絆・・・

 

クイーン結成のあの日、すれ違った女性に惹かれて目が止まります。

のちに婚約者となるメアリー(ルーシー・ボイントン)です。

 

しかし、一躍世界の大スターとなったフレディですが、自身の内なるセクシャリティに目覚め始めます。

 

そして、・・・・

ずっとそばにいたメアリーはそんなフレディに「以前から違和感を持っていた・・・」と、別れを告げるのでした。

 

そこから、悪趣味なパーティで酒浸りになったりと、フレディは自らを破滅へと追い込んでいきます。

 

さらに、フレディが別のレコード会社とソロ契約を結んだことでメンバーとの関係には亀裂が。。。

 

結末へ!/あの20世紀最大のチャリティコンサート「ライヴ・エイド」

 

咳込んで血を吐いたことでフレディは自身を蝕む病を確信しました。

診断を受けると言い渡されたのはエ〇ズ。当時は有効な治療法もなく死の病気でした。

 

bohemian_rhapsody-scene3

 

命の宣告を受けたフレディは、再びメンバーの元を訪れ

「今後の曲は誰が作ってもクイーン名義の曲にすること、ギャラは均等にすること」などを条件として和解します。

 

これによりクイーンとしてライヴ・エイドへの出演が決まります。

 

このタイミングで感染していることを知らされたメンバーは心配しますが、

フレディは本番までに必ず完成させると約束し、メンバーの絆は強固なものに。

 

そして迎えた1985年7月13日。

歴史に残るチャリティコンサート「ライヴ・エイド」のステージにクイーンの4人は立ちました。

 

bohemian_rhapsody-scene7

 

まとめ

 

bohemian_rhapsody-scene8

チャリティコンサートの袖から見守る
(中)かつての婚約者メアリー と
(右)7年間を共に過ごしたジム・ハットン

 

 

クイーンファンの方はもちろんですが、そうではなかった方でも、愛とパワーをもらえる作品だと思います。

 

魂に響くラスト21分を楽しんで下さい!

 

「ボヘミアン・ラプソディ」を、まだ観ていない方は『無料で視聴する方法』登録すれば、観れます!

スポンサーリンク

-【洋画】
-, , , , , , , , , , , , ,

© 2021 すぅの自分時間(映画・ドラマ紹介ブログ) Powered by AFFINGER5