【邦画】

「MOTHER マザー」を無料で視聴する方法

「MOTHER マザー」 をフルで無料視聴できる
動画配信サービス&レビュー <ネタバレ注意!?>

 

movie_mother-top

 

『MOTHER マザー』(2020年製作の映画)は

実在の「少年による祖父母殺害事件」(2014年、埼玉県川口市で当時17歳の少年が祖父母を殺害し、金品を奪った凄惨な事件)に着想を得た衝撃の人間ドラマ。


自堕落で身勝手なシングルマザー秋子と、母親にしか頼れる者がいない少年・周平の間の「歪んだ愛から生まれた絆」や、成長した周平が「凄惨な事件」を起こす姿を描いた問題作。

あの長澤まさみが、社会不適合者の毒親を熱演する、心がざわざわする・胸が苦しくなると話題の衝撃作です。

今回はそんな『MOTHER マザー』の感想(ネタバレ注意)、視聴の方法などについて紹介します

 

※現在。無料視聴できる動画配信サービスは、Netflix のみとなっております。(2021年3月)

全世界で最もユーザーが多いVODサービス:Netflix

NETFLIX ・完全無欠のエンタメ体験

・オリジナル作品が豊富
・海外作品が豊富

・選べる料金プラン
【4Kデバイスがないのであれば、下位クラスでOK】
★画質にそこまでこだわらない方:月額990円のプラン
★家族でデバイスを分けて(2つOK)使いたい方:月額1490円のプラン
★4K画質に対応し、同時に4つのデバイス:月額1980円のコース

 

memo

MOTHER マザー(2020年製作の映画)
監督・脚本:大森立嗣
出演者:
長澤まさみ、阿部サダヲ、奥平大兼、夏帆、皆川猿時、仲野太賀(太賀)木野花、土村芳

【解説】
実在の「少年による祖父母殺害事件」に着想を得た衝撃の人間ドラマ。『新聞記者』の河村光庸プロデューサーと『日日是好日』の大森立嗣監督がタッグを組み、加害少年とその母親との闇に切り込んでいく。
男たちとゆきずりの関係を持ち、その場しのぎで生きてきたシングルマザーの秋子(長澤まさみ)と歪んだ愛に応えようとする息子の周平(奥平大兼)。しだいに社会から孤立していくなかで生まれた絆は、成長した周平をひとつの殺害事件へ向かわせる。
出典:jfdb.jp

あらすじ
ゆきずりの男たちと関係を持つことで、その場しのぎの生活をおくる自堕落で奔放な女・秋子。しかし、彼女の幼い息子・周平には、そんな母親しか頼るものはなかった。やがて寄る辺ない社会の底辺で生き抜く、母と息子の間に“ある感情”が生まれる。そして、成長した周平が起こした“凄惨な事件”。彼が罪を犯してまで守りたかったものとは——?
出典:filmarks.com

 

登場人物(キャスト): 表示

movie_mother-scene5三隅秋子(長澤まさみ)
パチンコ中毒で、浪費癖がある中年女性。両親や妹から借りた金を返済せず、縁を切られる寸前にある。ゲームセンターで話しかけた川田と親しくなり、結婚にこぎつけるが、妊娠を告げた瞬間に捨てられてしまう。周平に対してはそれなりの愛情を持っているが、駒のように扱う。
movie_mother-scene16周平(少年期)(奥平大兼)
秋子の息子。学校にも行かせてもらえず、小学校も卒業していない。川田に対しては恐怖心を持っており、母におこなわれる暴力に対抗できなかった。亜矢と仲よくなってからは学校にも通いはじめ、学習の楽しさを知った。
movie_mother-scene13川田遼(阿部サダヲ)
秋子と付き合うことになるホスト。秋子と名古屋に帰省したが、ふたたび東京へと戻ってきた。秋子が妊娠したことに対し憤慨し、逃げ出してしまう。5年後に秋子や周平と再会するも、借金取りに追われており、命も危ない状況だった。
movie_mother-scene9高橋亜矢(夏帆)
児童相談所に勤める女性。自身も過去に虐待を受けた経験があり、周平たちを助けようとする。
movie_mother-scene20三隅雅子(木野花)
秋子の母親。周平をかわいがっていたが、金をせびってくる秋子に嫌気がさしている。
movie_mother-scene7宇治田守(皆川猿時)
秋子と関わりを持つ役所の職員。秋子と川田が名古屋に行っている間、周平の面倒を見る。
movie_mother-scene18三隅楓(土村芳)
秋子の妹。20万円以上の金を秋子に貸しており、1円も返済されていない。
movie_mother-scene15赤川圭一(仲野太賀)
ラブホテルの従業員。秋子たちに部屋を貸し、同じ境遇にあった周平に学習ドリルをプレゼントする。
movie_mother-scene1周平(幼少期)(郡司翔)
小学校にも行かせてもらえず、母と逃げ続ける。家では常にゲームをしており、会話はほとんどない。
movie_mother-scene3冬華(浅田芭路)
周平の妹。父親は川田だが、本人は認めていない。友達がいないため、周平と遊ぶことが多い。

©douga.hikakujoho.com

 

ネタバレが苦手な方は、どうぞご注意下さいませ!

もしかしたら防げた事件だったのかもしれない.....『MOTHER マザー』の感想

 

実際に起きた事件をもとに作られた映画「MOTHER マザー」

 

無邪気な笑顔で子供に語りかけ、一見仲睦まじい親子のように見えるが、シングルマザーの秋子(長澤まさみ)と、その息子周平(奥平大兼  [幼少期:郡司翔] )は大きな問題を抱えていた。

 

まともに働くこともせず、お金に困ると実家を頼る。
断られるとキレる。
子供を一人家に残し、行きずりの男と出かけて何日も帰ってこない。

そんな秋子に振り回されながら、周平は何とか生きていくのだった。

そしてむかえる衝撃の結末。

movie_mother-scene21

 

たくさんの大人が周平に関わっていながら、なぜ彼を救うことができなかったのだろうか。

祖父母の命はなぜ奪われなければならなかったのだろうか。

movie_mother-scene11

 

実家にお金を借りに行ったあと、秋子と周平はゲームセンターに出かける。

そこで出会ったのが阿部サダヲ演じる川田遼だ。

この遼の存在が2人の人生に大きく関わってくる。

ある出来事をきっかけに、秋子と遼と周平の3人はラブホテルでの生活を始める。

 

movie_mother-scene12

 

自分の体調の変化から、妊娠に気づく秋子。
それを遼に伝えるのだが「なんでオレの子供だってわかる?」
と、暴力をふるわれ、秋子と周平のもとから、去ってしまうのだった。

 

こちらから観れますよ!>>Netflix

 

 

遼との間にできた女児、冬華(浅田芭路)と(9歳から)16歳に成長した周平を連れて路上生活を送る

 

住む場所を失った秋子たちは、後に産まれた子供と3人で路上生活を余儀なくされた。

やがて、行政の力を借り、住む場所を得ることができたのだが、そんな3人のもとに、ある人物がやってくる。

movie_mother-scene4

 

秋子に暴力をふるい、姿を消していた遼だった。

この遼との再会が、実の祖父母を殺害してしまうという
衝撃の事件へ繋がっていくのだが、序盤から終始胸が苦しかった。

 

VOD service
おすすめVOD5選+1!

使ってみよう!VOD(動画配信サービス)! Contents1 使ってみよう!VOD(動画配信サービス)!1.1 そもそも、VODって???1.2 まずは知っておいて!メリット/デメリット2 VOD( ...

続きを見る

 

周平の精神と身体に毒が注がれていく

 

お金を借りるための道具として子供が使われる場面も。

まだ小学生なのに、一人部屋に残されて何日も母の帰りを待つ姿も。

突然電気を止められてしまい、真っ暗な部屋で耐える場面も。

そんな辛い目にあいながらも、秋子を守ろうとする周平の姿も。

全部全部苦しかった。

 

毒親から子供を救えない、救わない大人達

 

秋子に魅了されて、関係を持った男たちには怒りの感情が沸いてしまった。

すぐそばで子供が困っているというのに、なぜ助けてあげられないのかと。

周平の周りには、たくさんの大人が関わっていた。

振り返れば、彼を助けられる場面はたくさんあったのに...。

 

「なぜ?」「どうして?」「悔しい」という思いが、今も頭の中をグルグルと駆け巡っている。

どんなに酷い目にあっても、辛いことがあっても、周平はお母さんが大好きだった。

きっと、秋子だってあんな風には生きたくなかっただろう。

 

歪な愛だったが、2人ともお互いを必要としていたのだ。
それがまた、たまらなく切なかった。絶望的に。。。。。

「共依存」と言われるらしいが、もっと深い闇の問題であると思った.....。

 

 

VOD service
おすすめVOD5選+1!

使ってみよう!VOD(動画配信サービス)! Contents1 使ってみよう!VOD(動画配信サービス)!1.1 そもそも、VODって???1.2 まずは知っておいて!メリット/デメリット2 VOD( ...

続きを見る

 

まとめ

 

もし私が、この映画の何が一番ショックだったか?と問われたら、
「実際の事件をもとに作られた映画だから」と答えるだろう。

 

ドキュメンタリーではないので、制作する上で脚色されてはいるだろうが、これが今も世界のどこかで起きているとしたら...胸が痛い。

 

目を背けてはいけない問題だと思うし、こんな悲しい出来事は、どの子供たちにも味わってほしくはない。

現在、Netflixで見れるようなので、ぜひ多くの人に見ていただきたいと思う。

とても考えさせられる映画だった。

 

↓ 実在の「少年による祖父母殺害事件」に着想を得た>その文献はこちらをご確認ください。↓

スポンサーリンク

-【邦画】
-, , , , , , , ,

© 2021 すぅの自分時間(映画・ドラマ紹介ブログ) Powered by AFFINGER5