【邦画】

「コーヒーが冷めないうちに」を無料で視聴する方法

「コーヒーが冷めないうちに」をフルで無料視聴できる
動画配信サービス&レビュー <ネタバレ注意!?>

 

cafe_funiculi_funicula-top

現在を変えることはできない。では、何をしに過去へと戻るのか?

ハラハラが止まらない! 数と「ある席」に座る女性の関係とは?

豪華俳優陣が出演! 元JUDY AND MARYのYUKIが歌う主題歌にも注目!

「2017年本屋大賞」にもノミネートされた、“4回泣ける” と話題の川口俊和の同名ベストセラー小説を映画化した大ヒット作。

 

今回はそんな『コーヒーが冷めないうちに』のネタバレと感想についてご紹介しております。

 

無料視聴できる動画配信サービス一覧(抜粋)
※以下のリンクから登録できます。

他、 Rakuten TV、ビデオマーケットのレンタルができます。

 

*各サービスの登録方法

★dTV に無料で登録・入会する方法

 

★Amazonプライム・ビデオに無料で登録する方法

 

memo

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

監督:塚原あゆ子
脚本:奥寺佐渡子
主題歌/挿入歌:YUKI
出演者:
有村架純、伊藤健太郎、波瑠、林遣都、深水元基、松本若菜、薬師丸ひろ子、吉田羊、松重豊、石田ゆり子

解説
「本屋大賞2017」にノミネートされた川口俊和の同名ベストセラー小説を、有村架純の主演で映画化。
時田数が働く喫茶店「フニクリフニクラ」には、ある席に座ると望み通りの時間に戻れるという不思議な噂があった。
過去に戻るには面倒なルールがいくつもあったが、その全てを守った時、優しい奇跡が舞い降りるのだという。
今日も店には、噂を聞きつけてやって来たキャリアウーマンの清川二美子や、訳あり常連客の高竹佳代と房木康徳、なぜか妹から逃げ回っている平井八絵子ら、それぞれ事情を抱える人々が訪れてくる。
タイムスリップの引き金になるコーヒーを淹れることのできる数も、近所の美大生・新谷亮介に導かれるように、自分自身の秘められた過去に向き合っていく。
出典:eiga.com

 

登場人物(俳優名)&相関図

時田数(有村架純)
喫茶店「フニクリフニクラ」で働く美大生。彼女はいつも「ある席」に座る人にコーヒーを注いでいる。一見明るい女の子ではあるが、友達は少なく、人との関わりをあまり好まない。

新谷亮介(伊藤健太郎)
喫茶店「フニクリフニクラ」の常連客である美大生。次第に数に好意を抱いていく。数の抱える苦しみを知り、深まる愛情とともに助けてあげたい一心で行動を起こしていく。明るく優しい性格であり、友達も多い。

時田流(深水元基)
喫茶店「フニクリフニクラ」のマスターで数の従兄。数のことを想う優しさと大人らしさを持つ。劇中で放つ彼の言葉は深く、数の心を動かし、支えとなっている。

謎の女(石田ゆり子)
喫茶店「フニクリフニクラ」の「ある席」に座り続ける女性。彼女の正体と動向が物語に大きく関わってくる。

平井八絵子(吉田羊)
「フニクリフニクラ」の常連客。実家を出てひとりでスナックを経営している。妹との過去に後悔を抱き、「ある席」を求めて訪れる。明るく人当たりのいい性格だが、自分の気持ちに素直になれない性格を持つ。

高竹佳代(薬師丸ひろ子)
「フニクリフニクラ」の常連客。アルツハイマー病を患っており、口数が少なく、大人しい。

清川二美子(波瑠)
「フニクリフニクラ」の常連客。元気がよく、明るい性格。海外へと行ってしまう幼馴じみに思いを伝えるべく訪れる。

出典:douga.hikakujoho

cafe_funiculi_funicula-scene15
出典:cinemacafe.net

 

「本屋大賞2017」にノミネートされた川口俊和の同名ベストセラー小説を、有村架純の主演で映画化

 

喫茶店「フニクリフニクラ」には不思議な噂がある。

ある席に座り、あるコーヒーを飲めば、過去に戻ることができ、
その喫茶店を訪れたことがある人に会えるというものだ。

ただし、一度起こったことは変わらない。
しかも、コーヒーが冷めてしまう前に飲み干さなければ、○○になってしまう…。

その噂を知った人々や、そこで働く数(有村架純)がそれぞれの壁を乗り越えていく

「4回泣ける」感動のストーリー。

cafe_funiculi_funicula-scene16

第1話「恋人」 結婚を考えていた彼氏と別れた女の話
第2話「夫婦」 記憶が消えていく女と看護師の話
第3話「姉妹」 家出した姉とよく食べる妹の話
第4話「親子」 この喫茶店・・・・・の話

cafe_funiculi_funicula-scene12

 

 

「コーヒーが冷めないうちに」は、
こちらから登録すれば、すぐに視聴が出来ます!

Amazonプライム会員の特典、サービスを全て利用できる

amazonプライム. ・アマゾンプライムに登録している人であれば、
 追加料金なしで楽しめます。
・月額408円~利用可能

・話題のオリジナル見放題作品が豊富
・prime musicで音楽も聴き放題
・prime readoingで
 対象の本、漫画、雑誌が読み放題
・Amazonプライム会員の特典が利用可能

docomoが運営するVODサービス:dTV(レンタル)



月額500円というコスパのよさ

・月額料金が500円で見放題を楽しめる
・31日の無料お試し期間
・avexとの合弁会社の運営なので音楽ジャンルが強い
【MVはもちろんライブ映像なども充実しています】
・人気のドラマや映画のスピンオフ作品を作るなど、
 オリジナルコンテンツにも力を入れています

 

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】(レンタル)

 

(ネタバレ注意です)

4回泣けるのコピーは本物「コーヒーが冷めないうちに」の感想をストーリーと共に。。。

cafe_funiculi_funicula-scene19 cafe_funiculi_funicula-scene9別れた恋人に・・・・
cafe_funiculi_funicula-scene1 cafe_funiculi_funicula-scene5認知症の妻に・・・・
cafe_funiculi_funicula-scene14 cafe_funiculi_funicula-scene13事故で亡くなった妹に・・・・
cafe_funiculi_funicula-scene4 cafe_funiculi_funicula-scene8そして・・・・

 

この喫茶店で男に振られた女性が過去に戻れると噂を聞き、再び来店した。

面倒なルールに驚くが、数の淹れたコーヒーを飲み、過去へ戻る。

過去は変えられないが、未来は変えられると悟った女性はスッキリとした様子でお店を後にする。

ファンタジーもの?と思うが、なぜか心が温かくなる。

 

この噂に興味を持った大学生・新谷(伊藤健太郎)は、たびたびこの喫茶店を訪れ、数と距離を縮めていく。

 

認知症の妻を看護師として支える男性、

妹を失った常連の女性も過去へと戻り、未来を変えていく。

 

様々な思いを抱える登場人物に共感し、そのストーリーに泣きそうになる。

「未来は変えられる」というメッセージに心が熱くなった。

 

一方で、数は新谷と交際していた。

そして妊娠が判明するが、数は心から喜べない。

数は、母が亡くなったのは自分のせいだと責めており、その思いに縛られて前に進めないのだった。

そんな数を見た新谷は、数の従兄と協力し、未来の子どもを現代に呼び寄せ、数を母がいなくなった日へ戻す。

 

そして数は過去を乗り越え、未来へと歩み始める。

母がいなくなった真実が衝撃的で、数とともに泣きそうになった。

と同時に、数が穏やかな表情になったのが印象に残った。

 

まとめ

「4回泣ける」というキャッチコピー通りの映画だった。

殻に閉じこもっていた数が、最後に自身の壁を乗り越えた時は、つられて泣きそうになった。

ファンタジーであり、ラブストーリーであり、ヒューマンドラマであり…

見た後にじんわりと心が温かくなるストーリーで、辛いことや嫌なことがあった時にぜひ見てほしいと思う。

 

キャストが豪華なので、その点にも注目してほしい。

 

「コーヒーが冷めないうちに」を、まだ観ていない方は『無料で視聴する方法』登録すれば、観れます!

スポンサーリンク

-【邦画】
-, , , , , , , , , , , ,

© 2021 すぅの自分時間(映画・ドラマ紹介ブログ) Powered by AFFINGER5