【ホラー・サスペンス】 【洋画】

「ヘレディタリー/継承」を無料で視聴する方法

「へレディタリー/継承」 をフルで無料視聴できる
動画配信サービス&レビュー <ネタバレ注意!?>

 

hereditary-top2

 

『ヘレディタリー/継承』(2018年製作の映画)は、

アリ・アスター監督 の長編デビュー作品にして、

「直近50年のホラー映画の中の最高傑作」、
「21世紀最高のホラー映画」、
「ホラーの常識を覆した最高傑作」、
「現代ホラーの頂点」などと

批評家から最高の評価を受けている作品です。

 

「Hereditary」という言葉には、「遺伝的な」「先祖代々の」
「世襲の(親譲りの)」という意味があり

亡くなった祖母から忌まわしい“何か”を受け継いでしまった家族の

恐怖と崩壊がトラウマ級に恐ろしい

 

主演の トニ・コレット の鬼気迫る怪演にも注目。

 

そんな『へレディタリー/継承』の感想(ネタバレ注意)、視聴の方法などについて紹介します。

 

無料視聴できる動画配信サービス一覧(抜粋)
※以下のリンクから登録できます。

他、ビデオマーケット のレンタルができます。

※2021年4月現在

*各サービスの登録方法

★U-NEXT に無料で登録・入会する方法と注意点

 

★dTV に無料で登録・入会する方法

 

★Amazonプライム・ビデオに無料で登録する方法

※他、作成中

memo

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)
原題:Hereditary

監督・脚本:アリ・アスター
出演者:
トニ・コレット(アニー・グラハム)、アレックス・ウォルフ(ピーター・グラハム)、
ミリー・シャピロ(チャーリー・グラハム)、アン・ダウド(ジョーン)、
ガブリエル・バーン(スティーブン・グラハム)、ほか

見どころ
家長の死後、遺された家族が想像を超えた恐怖に襲われるホラー。主演は『リトル・ミス・サンシャイン』などのトニ・コレット。ドラマシリーズ「イン・トリートメント」などのガブリエル・バーン、『ライ麦畑で出会ったら』などのアレックス・ウォルフらが共演。監督・脚本は、ショートフィルムなどを手掛けてきたアリ・アスター。『ムーンライト』『レディ・バード』などで知られる映画スタジオA24が製作している。

あらすじ
ある日、グラハム家の家長エレンがこの世を去る。娘のアニーは、母に複雑な感情を抱きつつも、残された家族と一緒に葬儀を行う。エレンが亡くなった悲しみを乗り越えようとするグラハム家では、不思議な光が部屋を走ったり、暗闇に誰かの気配がしたりするなど不可解な現象が起こる。
出典:cinematoday.jp

 

 

ネタバレ注意!

その怖さトラウマ級!
『へレディタリー/継承』の感想.....。

 

映画『へレディタリー/継承 』本予告編

 

あらすじ

 

hereditary-scene15

 

ミニチュア模型作家のアニーは、長年不仲であった母親を亡くし情緒不安定に陥っていた。

 

母親にされた仕打ちをいまだに許せない行き場のない怒り、
そしてその母親の毒を受け継ぎ自分も子ども達に同じことをしてしまうのではないかという恐怖。

 

そんな自分の気持ちを知らずに祖母を恋しがる娘に苛立ち、夫にも八つ当たりをしてしまう毎日。

 

一人になりたくて、高校生の息子ピーターが行くパーティに幼い妹も無理やり同伴させるが…。

 

その怖さトラウマ級!

 

hereditary-scene9

 

『ヘレディタリー/継承』は監督アリ・アスターにとって初の長編映画であったが、

この作品によって世界中の映画ファンが彼の才能に驚愕しました。

 

これ程までに衝撃的で新しい作品はここ十数年生まれていなかったので、

『ヘレディタリー/継承』の前と後で時代分けされるでしょうし、間違いなく新しいホラー映画界の幕開けになったと思います。

精神疾患、宗教、洗脳といった言葉でも映像でも表現しにくい題材を最も恐ろしく描ける監督であり、

アニー役のトニ・コレットの凄まじい怪演も相まってトラウマ級の映画になっています。

 

恐怖も継承・・・

 


via GIPHY

 

この映画は作中で恐怖が世代交代するのが特徴で、

前半は母親アニーがその母親エレンと自分の内面に恐怖し、

ある出来事をきっかけにして後半は息子であるピーターが今度はアニーを恐れるようになります。

 

 


via GIPHY

 

その過程が非常に薄気味悪く、最後の最後で元凶が分かった時には

更にまた上の真の恐怖が待っています。

 

一番かわいそうなのは間違いなく夫のスティーブで、妻と義母、妻と子ども達、常に間に挟まれていながら家族を何とか繋ぎ止めている最後の良心です。

hereditary-scene12

 

どの人物視点で見ても違った絶望感があるので、どんな人でもトラウマ級の恐怖を味わえること間違いなし!

 

「へレディタリー/継承」は、
こちらから登録すれば、すぐに視聴が出来ます!

ないエンタメがない:U-NEXT

見逃し配信バナー

・月額(金額):2,189円(税込)

・ポイント付与 :1,200円分/月

【無料期間中も600ポイント貰える】

・無料お試し期間 :31日間

・見放題作品数 :140,000本

【圧倒的な見放題作品量】

・最高画質 : 4K

・ダウンロード可能本数 :25本

・同時視聴者数 : 4人

・電子書籍サービスも充実! 

 映画館チケットもお得に!

全世界で最もユーザーが多いVODサービス:Netflix

NETFLIX ・完全無欠のエンタメ体験

・オリジナル作品が豊富
・海外作品が豊富

・選べる料金プラン
【4Kデバイスがないのであれば、下位クラスでOK】
★画質にそこまでこだわらない方:月額990円のプラン
★家族でデバイスを分けて(2つOK)使いたい方:月額1490円のプラン
★4K画質に対応し、同時に4つのデバイス:月額1980円のコース

docomoが運営するVODサービス:dTV



月額500円というコスパのよさ

・月額料金が500円で見放題を楽しめる
・31日の無料お試し期間
・avexとの合弁会社の運営なので音楽ジャンルが強い
【MVはもちろんライブ映像なども充実しています】
・人気のドラマや映画のスピンオフ作品を作るなど、
 オリジナルコンテンツにも力を入れています

Amazonプライム会員の特典、サービスを全て利用できる

amazonプライム. ・アマゾンプライムに登録している人であれば、
 追加料金なしで楽しめます。
・月額408円~利用可能

・話題のオリジナル見放題作品が豊富
・prime musicで音楽も聴き放題
・prime readoingで
 対象の本、漫画、雑誌が読み放題
・Amazonプライム会員の特典が利用可能

 

 

 

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】

 

 

まとめ

 

胸糞映画の類だとは思いますし、突然のショッキングなシーンには御注意を。

 

正統派ホラーや先が読めるドンデン返しはもう飽きた、そんな映画ファンは必見です。

 

「へレディタリー/継承」は『無料で視聴する方法』登録すれば、すぐに観れますよ!

 

 

スポンサーリンク

-【ホラー・サスペンス】, 【洋画】
-, , , , ,

© 2021 すぅの自分時間(映画・ドラマ紹介ブログ) Powered by AFFINGER5