【洋画】

「マネー・ショート 華麗なる大逆転」を無料で視聴する方法

「マネー・ショート 華麗なる大逆転」 をフルで無料視聴できる
動画配信サービス&レビュー <ネタバレ注意!?>

 

the_big_short-top

 

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(2016年製作の映画)は、

マイケル・ルイス が著した本「世紀の空売り、世界経済の破綻に賭けた男たち」を原作に映画化した作品。

 


リーマンショックが起きる前に経済破綻の危機に気付いた男たちの実話を、

クリスチャン・ベイル ブラッド・ピット など豪華キャストで描く社会派ドラマ。

 

そんな『マネー・ショート 華麗なる大逆転』の感想(ネタバレ注意)、視聴の方法などについて紹介します。

 

無料視聴できる動画配信サービス一覧(抜粋)
※以下のリンクから登録できます。

他、Rakuten TV、ビデオマーケット のレンタルができます。

※2021年4月現在

*各サービスの登録方法

 

★dTV に無料で登録・入会する方法

 

★Amazonプライム・ビデオに無料で登録する方法

※他、作成中

memo

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)
原題:The Big Short

監督:アダム・マッケイ
脚本:アダム・マッケイ、チャールズ・ランドルフ

見どころ
リーマンショック以前に経済破綻の可能性に気付いた金融マンたちの実話を、クリスチャン・ベイルやブラッド・ピットといった豪華キャストで描く社会派ドラマ。サブプライムローンのリスクを察知した個性的な金融トレーダーらが、ウォール街を出し抜こうと図るさまを映し出す。クリスチャンとブラッドに加え、スティーヴ・カレル、ライアン・ゴズリングも出演。『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!』などのアダム・マッケイがメガホンを取る。痛快なストーリーと、ハリウッドを代表する4人の男優の競演が見どころ。

あらすじ
2005年のアメリカ。金融トレーダーのマイケル(クリスチャン・ベイル)は、サブプライムローンの危機を指摘するもウォール街では一笑を買ってしまい、「クレジット・デフォルト・スワップ」という金融取引で出し抜いてやろうと考える。同じころ、銀行家ジャレド(ライアン・ゴズリング)がマイケルの戦略を知り、ヘッジファンドマネージャーのマーク(スティーヴ・カレル)、伝説の銀行家ベン(ブラッド・ピット)らを巻き込み……。
出典:cinematoday.jp

出演者:

the_big_short-scene4

その他の出演者、マリサ・トメイ、レイフ・スポール、フィン・ウィットロック、メリッサ・レオ、ハミッシュ・リンクレイター、アル・サピエンザ、ジェレミー・ストロング、バイロン・マン、トレイシー・レッツ、セレーナ・ゴメス、カレン・ギラン、マーゴット・ロビー、リチャード・セイラー、アンソニー・ボーディン

 

 

ネタバレ注意!

リーマン・ショックの事実の物語
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』の感想.....。

 

映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』本編予告編

 

エンタメ作品として楽しめる!

 

リーマン・ショックを題材にしたノンフィクション『世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち』を実写化したものです。

 

世界経済が破綻するということはどういうことなのかを、豪華俳優陣の稀有な演技力と

ポップな演出と実験的?とも言えるような面白い手法で、

見事にエンターテイメントとして成した大変興味深い作品です。

 

 

とにかく題材が難しいので細かいことはちんぷんかんぷんなのですが、
俳優陣の演技がとても面白く展開も軽快で早いので、
見入っているうちにどんどん引き込まれ、
ラストはほとんどホラーかと思うような恐怖を味わいます。

(実際に、このリーマン・ショックによって何万人もの人たちが不幸になるという
” 辛い現実 ” が待っているわけで、、、
【華麗なる大逆転】でカタルシスを得るというものでも無く、” 爽快なラスト ” とは真逆な恐ろしさを感じます)

 

難しすぎてわからない?>>>作り手側の工夫も面白い!

 

劇中でいきなりカメラ(つまり観客)に向かって、「やあ!君たちちゃんとついて来てるかい?」みたいな感じで説明を挟んでくれます。しかも出てくるのはこのお方!

 

the_big_short-scene3

 

「は〜い♪みんな ”サブプライム・ローン”って知ってる?」

「今から私が分かりやすく説明してあげるわよ〜♪」

 

 

 

って、有難いんだけど。。。ある程度の予備知識・理解があったほうが、より楽しめるかも。。。

 

サブプライムローン(subprime lending)とは?: 表示

主にアメリカ合衆国において貸し付けられるローンのうち、サブプライム層(優良客[プライム層]よりも下位の層)向けとして位置付けられるローン商品をいう。

 

MBS(モーゲージ債/不動産担保証券)とは?: 表示

銀行などの住宅ローン業者が、家を買った人とサブプライムローン契約したものをまとめてゴールドマン・サックスなどの投資銀行にサブプライムローン債権として売却し、投資銀行がそれを投資家や投資ファンド向けに利回りの良い金融商品、モーゲージ債として証券化したものです。

 

CDO(債務担保証券)とは?: 表示

サブプライムローン債権やMBS(モーゲージ債)などを合体させて作った金融商品です。リスクの異なる複数の債権を組み合わせているため、MBSより低リスクで、リターンも良いリスク分散した証券として売られていました。

 

CDS(債務不履行保険)とは?: 表示

CDSはCDOが破綻したときの保険商品のようなもので、CDOなどの債権を持っていなくてもCDSだけ持つこともできました。保険料を支払う必要はありますが、もしCDOが暴落や破綻するような損失が発生すればCDSによって保険金が下りるという性質の金融商品です。劇中ではゴールドマン・サックスなどの投資銀行がこの商品を売っています。つまりゴールドマン・サックスはサブプライムローンなどで儲かるという商品を売りながら、それが破綻するという商品も売っていたのです。

 

出演者の演技は、やっぱり凄かった!

元医者で異能の金融ディーラー、マイケル・バーリを演じたのはクリスチャン・ベイルです。

『バットマン ビギンズ』に始まる三部作「ダークナイト トリロジー」でバットマンを演じていました。

 

片目が義眼で目つきがおかしく、常にTシャツと短パンで、いつもヘッドホンで爆音のヘビメタを聴いています。

彼はその天才的な頭脳で、アメリカ全土の「金融業界が破綻」する未来を読み取り、逆を張って利益を得ようと出資人達に申し出ますが誰も相手にしません。

via GIPHY

 

しかし彼は自分を信じて(彼からすれば、これまで彼がしてきたことと同じことをただするだけなのです。額が違うだけで)

狂人扱いされながらも実行しようとするのがこの映画の肝です。

 

「金融が破綻する」可能性の大きさに気がついて、破綻する方に賭ける(逆張り)極々少数の人々を描くという、

とても珍しい試み(実話だから凄い)の作品だと思います。

 

ブラッド・ピット、スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリングという

実力者たちがとてもイイ役で出ているのも見どころです。

(4人が結束して、巨大組織と戦って大逆転!ではありません[邦題?])

 

「マネー・ショート 華麗なる大逆転」は、
こちらから登録すれば、すぐに視聴が出来ます!

Amazonプライム会員の特典、サービスを全て利用できる

amazonプライム. ・アマゾンプライムに登録している人であれば、
 追加料金なしで楽しめます。
・月額408円~利用可能

・話題のオリジナル見放題作品が豊富
・prime musicで音楽も聴き放題
・prime readoingで
 対象の本、漫画、雑誌が読み放題
・Amazonプライム会員の特典が利用可能

docomoが運営するVODサービス:dTV(レンタル)



月額500円というコスパのよさ

・月額料金が500円で見放題を楽しめる
・31日の無料お試し期間
・avexとの合弁会社の運営なので音楽ジャンルが強い
【MVはもちろんライブ映像なども充実しています】
・人気のドラマや映画のスピンオフ作品を作るなど、
 オリジナルコンテンツにも力を入れています

 

 

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】

 

 

まとめ

 

クリスチャン・ベイルの出演作を色々観ましたが、

この作品のクリスチャン・ベイルが 一番へんてこりんで愛しかった です。

 

結構シリアスでビターで重いラストでしたが、あの「リーマン・ショックの事実」を知れる作品で

シリアスな部分とコミカルな部分の使い分けの妙も見どころです!

 

「マネー・ショート 華麗なる大逆転」は『無料で視聴する方法』登録すれば、すぐに観れますよ!

 

 

スポンサーリンク

-【洋画】
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 すぅの自分時間(映画・ドラマ紹介ブログ) Powered by AFFINGER5