【洋画】

「ミリオンダラー・ベイビー」を無料で視聴する方法

「ミリオンダラー・ベイビー」をフルで無料視聴できる
動画配信サービス&レビュー <ネタバレ注意!?>

 

million_dollar_baby-top

クリント・イーストウッドが監督・主演を務めた衝撃のヒューマン・ドラマ。

厳しいボクシングの世界を題材に、そこに生きる名もなき男女の悲愴な人生模様を綴る。

 

今回はその映画『ミリオンダラー・ベイビー』の(ネタバレ)感想についてご紹介しております。

 

無料視聴できる動画配信サービス一覧(抜粋)
※以下のリンクから登録できます。

他、 Rakuten TV、ビデオマーケットのレンタルができます。

 

*各サービスの登録方法

★U-NEXT に無料で登録・入会する方法と注意点

 

★dTV に無料で登録・入会する方法

 

★Amazonプライム・ビデオに無料で登録する方法

 

memo

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)
原題:Million Dollar Baby

監督:クリント・イーストウッド
脚本:ポール・ハギス
出演者:
クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン、
アンソニー・マッキー、ジェイ・バルチェル、マイク・コルター、ブリアン・F・オバーン、マーゴ・マーティンデイル、マイケル・ペーニャ、ベニート・マルティネス、ブルース・マックヴィッティ、ネッド・アイゼンバーグ、モーガン・イーストウッド、ルシア・ライカー、リキ・リンドホーム、マーカス・チェイト

解説・あらすじ
クリント・イーストウッドが監督・主演を務めた衝撃のヒューマン・ドラマ。厳しいボクシングの世界を題材に、そこに生きる名もなき男女の悲愴な人生模様を綴る。アカデミー賞で作品賞をはじめ主演女優、助演男優、監督賞の計4部門を受賞。
ロサンジェルスのダウンタウンにある小さなボクシング・ジムを営む老トレーナー、フランキー。その指導力に疑いのない彼だったが、選手を大切に育てるあまり、成功を急ぐ優秀なボクサーは彼のもとを去ってしまう。そんなある日、31歳になる女性マギーがジムの門を叩き、フランキーに弟子入りを志願する。13歳の時からウェイトレスで生計を立てるなど不遇の人生を送ってきた彼女は、唯一誇れるボクシングの才能に最後の望みを託したのだった。ところが、そんなマギーの必死な思いにも、頑固なフランキーは、“女性ボクサーは取らない”のひと言ですげなく追い返してしまう。それでも諦めずジムに通い、ひとり黙々と練習を続けるマギー。フランキーの唯一の親友スクラップはそんなマギーの素質と根性を見抜き、目をかける。やがてマギーの執念が勝ち、フランキーはついにトレーナーを引き受けるのだが…。
出典:justwatch.com

 

VOD service
おすすめVOD5選+1!

使ってみよう!VOD(動画配信サービス)! Contents1 使ってみよう!VOD(動画配信サービス)!1.1 そもそも、VODって???1.2 まずは知っておいて!メリット/デメリット2 VOD( ...

続きを見る

 

ネタバレ注意です!

イーストウッド監督が描く純愛物語「ミリオンダラー・ベイビー」の感想!

 

million_dollar_baby-scene3

 

イーストウッド監督の作品群の中でも、とりわけ高い完成度を誇る本作。

第77回アカデミー賞では、作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞の4冠 を達成しました。

 

家族の愛を受けたことのない女性マギーがボクシングの世界チャンピオンを目指すストーリー。

そしてそんな彼女はトレーナーと共に世界タイトル戦まで上り詰めていくのですが、思いもよらない悲しい結末が待っています。

 

感想をストーリーと共に

 

ボクシングの名トレーナーであるフランキー(演/クリント・イーストウッド)のジムに、31歳でプロボクサーを目指したいという女性・マギー(演/ヒラリー・スワンク)が入門してきました。

 

フランキーは女を教えない主義である上、31では年を喰い過ぎているという理由から、最初、マギーを拒否します。

 

million_dollar_baby-scene13

 

しかし、何度拒絶されても根気強くジムに通い、フランキーに師事したいと願い続けるマギーに根負けし、最終的には彼女のトレーナーとなる事を了承。

 

million_dollar_baby-scene6

 

マギーとフランキーは二人三脚でボクシング界を上り詰めていき、そんな彼らの様子を、フランキーの元相棒であるエディ(演/モーガン・フリーマン)が語るという構図で、物語が進んでいきます。

 

物語前半は、ストイックかつひたむきに、自らの夢を追い求めるマギーの姿に、もう釘付けです!

 

「女だからダメだよ」とか、「もう年だからモノにならないよ」とか、
そんな、周囲からの“NO”を全て蹴散らし、自分の生き甲斐だと信じたものを、ひたすらに極めるマギーの姿が、輝かしい。

 

もし今何かに挑戦されている方がいらっしゃるなら、マギーのパワフルさから、勇気を貰えるのではないでしょうか。

 

そんなマギーの真っ直ぐさが、周囲の大人の心をも動かしていきます。

最初にマギーに救いの手を差し伸べたのは、本作の語り部でもある、エディでした。

ジムに入会したものの、フランキーから放置され続けるマギーを見兼ね、エディはこっそり、ボクシングの基礎を教えてあげます。

 

エディの教えをぐんぐん吸収するマギーに、エディは、彼女の中に眠る才覚を見出しました。

 

マギーを育てたのがフランキーなら、その才能を発見したのはエディでした。

 

million_dollar_baby-scene15

 

そしてやっと重い腰を上げ、マギーのトレーナーとなったフランキー。

 

million_dollar_baby-scene2

 

彼はずっと、自分の教え子を大きな試合に出す事に抵抗を抱いていました。

フランキーは昔、エディと組んでボクシングの頂点を目指していたのですが、
最後の試合で、エディが片目を失明してしまったのを自分の責任だと感じていたからです。

 

しかし、自分の教えを素直に実践し、破竹の勢いで勝ち上がるマギーに、もう一度夢を見てみたくなったのでしょうか。

WBA世界ウォルター級チャンピオン戦に、マギーを出場させる決意をします。

 

この時マギーとフランキーの間には、本物の父娘のような、あるいは恋人のような・・・
とにかく師弟の関係を超えた、深い絆が生まれていました。

 

「ミリオンダラー・ベイビー」は、
こちらから登録すれば、すぐに視聴が出来ます!

ないエンタメがない:U-NEXT

見逃し配信バナー

・月額(金額):2,189円(税込)

・ポイント付与 :1,200円分/月

【無料期間中も600ポイント貰える】

・無料お試し期間 :31日間

・見放題作品数 :140,000本

【圧倒的な見放題作品量】

・最高画質 : 4K

・ダウンロード可能本数 :25本

・同時視聴者数 : 4人

・電子書籍サービスも充実! 

 映画館チケットもお得に!

docomoが運営するVODサービス:dTV



月額500円というコスパのよさ

・月額料金が500円で見放題を楽しめる
・31日の無料お試し期間
・avexとの合弁会社の運営なので音楽ジャンルが強い
【MVはもちろんライブ映像なども充実しています】
・人気のドラマや映画のスピンオフ作品を作るなど、
 オリジナルコンテンツにも力を入れています

Amazonプライム会員の特典、サービスを全て利用できる(レンタル)

amazonプライム. ・アマゾンプライムに登録している人であれば、
 追加料金なしで楽しめます。
・月額408円~利用可能

・話題のオリジナル見放題作品が豊富
・prime musicで音楽も聴き放題
・prime readoingで
 対象の本、漫画、雑誌が読み放題
・Amazonプライム会員の特典が利用可能

 

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS【30日間無料】(レンタル)

 

尊厳というものは、時に 命をも上回る・・・???

 

million_dollar_baby-scene17

 

ところが、出場した試合でマギーは、相手から卑劣な反則技をくらい、半身不随となってしまいます。

 

million_dollar_baby-scene14

 

首から下は指一本動かせず、病院で、周囲の介護に頼りっきりの日々を過ごすマギー。

そんな彼女の身の回りの世話を一身に努めたのは、フランキーでした。

 

たとえボクシングができない体になろうと、見捨てられるはずがありませんでした。
もはや自分の一部となってしまった女性の事を。

 

million_dollar_baby-scene8

 

プロボクサー以外の道でも、何とかマギーが自立していけるように手配するフランキーが、とても優しい。

しかしそんなフランキーの意思に反し、マギーは遠回しに「私を殺して」と懇願します。

 

フランキーは敬虔なキリスト教徒でもあり、言うまでもなく殺生は禁じられていました。
しかし同時に、今のマギーの姿を見て考えます。

 

million_dollar_baby-scene5

 

かつては「ボクシングが生き甲斐なの」と嬉しそうに語っていた彼女。

 

そんな彼女が今や、呼吸器無しでは生きられず、床ずれから脚を切断され、自由と無縁の毎日を強いられている。

そんな生に、果たして“尊厳”はあるのかと。

 

逡巡の末にフランキーは、マギーの意思を尊重し、彼女を安楽死させる道を選びました。

致死量のアドレナリンをマギーの点滴に混入させ、フランキーはそっと、マギーの唇にキスをします。

そんなフランキーを、涙を流しながら嬉しそうに受け入れるマギー。

 

million_dollar_baby-scene4

 

理屈抜きに、この映画の中で一番泣けるシーンです。

 

マギーの心肺が停止したのを確認すると、フランキーは一人、病院を去りました。
それっきりフランキーはもう二度と、自分のジムにすら帰ってこなかったという事です・・・。

 

まとめ

 

私は、フランキーはマギーを安楽死させた後、自らも命を絶ったのだと考えております。

(真面目な性格のフランキーが、最愛の人の命を奪っておいて、自分だけ生きながらえるとは思えないからです)

 

フランキーの行動が正しいか否かについて、劇中で答えは出されていません。
それを考えるのが、見ている私たちの役目だと感じました。

 

前半は痛快なスポーツドラマを、後半は尊厳死問題を、真っ向から描いた本作品。

見終わった後にはきっといろんな感慨が溢れ出てきます。

少しでもご興味あれば、是非ご覧下さい!

 

「ミリオンダラー・ベイビー」は、こちらの『無料で視聴する方法』登録すれば、観れます!

スポンサーリンク

-【洋画】
-, , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 すぅの自分時間(映画・ドラマ紹介ブログ) Powered by AFFINGER5